参加事業者申込書兼誓約書

電子申請

同一の事業者で複数店舗の参加を希望する場合は、参加を希望する事業所(店舗等)ごとに申込みをしてください。

  • 入力
  • 確認
  • 完了

キャンペーン参加に関する誓約事項

以下を必ずお読みいただき、チェックを入れることで本誓約書に同意したものとみなします。必須

キャンペーン参加に関する誓約事項

◆次の参加要件をすべて満たしています。

要件①
市内に店舗・事務所等、事業所を置き、市内で事業を営んでいること。
要件②
中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号のいずれかに該当する者(以下「中小企業者」という。)であること(中小企業者以外の事業者で、法人税法(昭和40年法律第34号)第16条に規定する本店又は主たる事務所の所在地が市内である者を含む。)。
要件③
申し込む事業所で、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を実施していること。
要件④
申し込む事業所で、領収書を発行していること。

◆次に該当しません。

  • ・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する営業を行う事業者
  • ・政治資金規正法(昭和23年法律第194号)第3条に規定する政治団体
  • ・宗教上の組織又は団体
  • ・相模原市暴力団排除条例(平成23年相模原市条例第31号)第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)及び同条第5号に規定する暴力団経営支配法人等
  • ・代表者、役員又はその他事業に携わる者に相模原市暴力団排除条例第2条第4号に規定する暴力団員等に該当する者がいる団体

◆次の商品・サービス等は、キャンペーンの対象としません。

  • ・法令等の規制により対象とすることがふさわしくないもの
  • ・換金性が高いもの
  • ・国又は地方公共団体の他の補助金等の対象となるもの(新型コロナウイルス感染症の感染拡大により喪失した経済的需要の回復及び消費の喚起を目的として実施される他の補助事業の対象となるものを除く。)
  • ・消費喚起に繋がらないと解されるもの
  • ・その他、市長が適当でないと認めるもの
  • ※対象外の商品・サービスについては、キャンペーン開始まで随時追加し、市特設ウェブサイトで案内します。

◆キャンペーンの参加に当たっては、参加店舗等の責務を全うし、不正を行いません。

誓約日(申込日)
令和 4 年 8 月 8 日
※誓約日(申込日)は変更できません。
誓約者(代表者職氏名)
必須

申し込む事業者の情報いただいた情報は、事業実施以外の目的には使用いたしません。

事業者名(会社名等)
必須

※個人事業主の場合は氏名を入力してください
本店所在地(住所)
必須
-
※ 審査結果の送付先

申し込む事業所(店舗等)の情報担当者情報以外の情報は市特設ウェブサイト等に掲載予定

事業所(店舗等)名
必須
事業種別
必須
※当てはまるものにチェック
事業内容
※100文字以内
例:〇〇用品や△△を販売しています
地場産の〇〇を提供するカフェです 等
事業所所在地(住所)
必須
-
※キャンペーンPR物品等の送付先
電話番号
必須
- -
ホームページ(URL)
PR・オトク情報
※100文字以内 ※市特設ウェブサイト等でご紹介します。
例:見積無料、来店時ワンドリンクサービス、次回使用できる割引券の配布 等
担当者氏名
必須
担当者電話番号
必須
- -
担当者メールアドレス
※今後の連絡先として使用します。

このページでは、まだ申込みが完了していません。
内容を確認し、お間違いがなければ「申し込む」へお進みください。

このページでは、まだ申込みが完了していません。内容を確認し、お間違いがなければ「申し込む」へお進みください。


上に
もどる