さがみはら・サンキューキャンペーン

参加事業者の皆様へ

参加が決定した事業者の皆様向けのページです。
順次、皆様のお手元に到着する物品や案内文と併せてご確認ください。

のぼり旗 又は ステッカーの掲示

参加店舗であることが分かるように、市が配布するのぼり旗又はステッカーを市民が分かりやすい場所に掲示すること。※1

領収書(表面)へのスタンプの押印 又は シールの貼付

キャンペーンに応募する市民(以下「応募者」という。)に対しては、発行した領収書の表面に市指定のスタンプの押印又はシールの貼付を行うこと。※2 ※3

対象外の商品、サービスの説明

対象外の商品、サービスを含む領収書へ押印等をする際には、対象外の商品、サービスは、キャンペーン応募時の合計金額に含まれないことを応募者へ説明すること。

※1 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等、法令等により屋外広告等の規制がある参加店舗等についてはこの限りではありません。
※2 スタンプ又はシールについては、市が参加店舗等に配布します。不正利用を防止するため、適正に管理してください。
※3 自らが発行した領収書以外には、スタンプの押印又はシールの貼付を行わないでください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための取り組み

改めて徹底をお願いします。

例えば…

「特措法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針」における要請内容の遵守

本キャンペーンへの参加にあたり、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言解除までの間、酒類やカラオケ設備の提供などを行う場合は、参加取消などの対応を取らざるを得なくなる場合がございますので、御承知おきください。

「特措法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針」より

(1)県民の外出自粛等

  • 生活に必要な場合を除く外出自粛の要請
  • 感染対策が徹底されていない飲食店の利用自粛の協力要請 など

(2) 事業者への要請等

【飲食店等】食品衛生法に基づく飲食店営業・喫茶店営業の許可を受けた飲食店(居酒屋含む)、喫茶店等(宅配・テークアウトサービスは除く)、カラオケ店

  • 酒類(持込み含む)又はカラオケ設備を提供する飲食店等、カラオケ店には、休業を要請(法第45条第2項) (現在、酒類・カラオケ設備の提供停止している店舗は、引き続き営業時間の短縮要請)
  • 酒類(持込み含む)又はカラオケ設備を提供しない飲食店等には、営業時間の短縮 (5時から20時まで)を要請(法第45条第2項) など

対象外商品・サービスのご案内

対象外商品を含むお買い物の場合は、対象外商品はキャッシュバック申請時の合計金額に含まれないことをお客様にご説明ください。

  • 領収書を分けることができる場合は、お手数ですが、分けての発行をお願いします。

POP(店頭でのPRにお使いください)

「#サンキュー参加中」をつけて、SNSでお店の魅力を発信!

この機会に、お店の更なる魅力発信に取り組んでみてはいかがでしょうか。
お店の情報をSNS等で投稿する時は、「#サンキュー参加中」をつけてみてください。投稿時に使用できる素材をこのページからダウンロードできますので、併せてご活用ください。

「ハッシュタグ」って?

「ハッシュタグ」とは、SNSで投稿内のタグとして使われるハッシュマーク「#(半角のナンバー)」がついたキーワードのことです。ハッシュタグをつけた投稿をすることで、同じキーワードでの投稿を瞬時に検索できたり、趣味・関心の似たユーザー同士で話題を共有したりすることができます。

PR素材等の配布

店頭でのご案内に活用できるPR素材等をこのページからダウンロードできます。ぜひご活用いただき、お店の魅力発信にお役立てください。

●このページで配布しているPR素材等の使用について

次のガイドラインを遵守することで、PR素材等を使用することができます。

PR素材等使用のガイドライン

①まず初めに

このガイドラインは、「あらっいいお店♪感謝(サンキュー)を込めて!さがみはら・みんなのキャッシュバックキャンペーン」(以下「サンキューキャンペーン」という)のPR素材等の利用に関するルールを定めるものです。

②使用上の注意

  • すべてのデータは、一部使用や縦横比率の変更など、データを加工、変形せず、そのまま使用することを原則とします。(「③使用の禁止」参照のこと)
  • 本PR素材等に関する一切の権利は、相模原市に帰属します。

③使用の禁止

PR素材等の利用について、次のいずれかに該当する場合、その使用を認めないものとします。

  1. 市の政治的、宗教的中立性を損なうおそれのある場合
  2. 法令または公序良俗に反するものと認められる場合
  3. 市の信用又は品位を害するものと認められる場合
  4. 第三者の利益を害するものと認められる場合
  5. 特定の個人、団体、法人又は商品等を支援若しくは推薦し、又はこれらを行うおそれがあると認められる場合。
  6. デザイン等の利用によって誤認又は混同を生じさせるおそれがあると認められる場合
  7. キャンペーンのイメージを損なうおそれがあると認められる場合
  8. デザイン、色調(白黒は可)を変えて使用する場合
  9. その他市長がデザイン等の利用が適当でないと認められる場合

④その他

  • お申込み等の手続きは不要です。
  • PR素材等の使用にあたって疑義が生じた場合は、相模原市役所産業支援課キャッシュバック事務局に相談してください。

PR素材等

チラシ・ポスターデータ

印刷されたポスターの追加送付をご希望の方は事務局までご連絡ください。
なお、数に限りがありますので、対応できない場合もあります。あらかじめご了承ください。

POP(店頭でのPRにお使いください)

バナー(お店の公式HPなどでお使いください)

その他

よくあるご質問

こちらをご覧ください。

トップに戻る